新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 荒川胎内IC 冬のスイーツドライブ/胎内市編

18年2月1日 ONAIR

   
高田屋菓子店さん。 只今絶賛「紅はるか」押し!
「銘菓 ぽてと」&「紅はるか半熟スフレ」 マサヤ菓子舗さん。
紅はるかスイーツ3種。 中身はこんな感じ。
紅はるかのパフェと新作「べにはるかのスノーマン(仮)」
ぼたいじゅの仲良し母娘。あざした!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、胎内市で開催される「べにはるかスイーツフェア」を先取り!

 体内の名産「紅はるか(サツマイモ)」を使ったご当地スイーツをご紹介します!

 1軒目「高田菓子店」さん。

 こちらの紅はるかは、「紅はるか半熟スフレ」

「Aちゃん、スフレってなんなん?」

「スポンジより柔らかくって、ふわふわしてるヤツです。」

 お店のご主人に聞いたら、こんなようなこと言ってたんで、間違いないでしょう。(笑)

 2層構造になっておりまして、下がいわゆるスポンジケーキで、上部80%が半熟スフレになっております。

「・・・ん~~~!柔らかい!!」

「うん!すっごいしっとりしてる~!」

 超絶のふわしと!!

「この紅はるか自体に水分が多いんで、こういう仕上がりになるんですよ。」

 なるほど~、いきなり「紅はるか」凄いな~。

 

 2軒目「マサヤ菓子舗」

 こちらの「紅はるか」は、ロールケーキ、パイ、スイートポテトの3種類!

 せっかくなんで全種類いただきました!

「ロールケーキ・・・すごくずっしりしてます。」

 ちまたで人気のふわふわ系ではなく、中身がぎっしり詰まったロールケーキみたい。

「パイは、今焼き立てがあるんで出しますね。」

 ご主人あざす!

 外はサクサク、なかにクリーム状になった「紅はるか」が入ってます。

「うん、中味はほぼクリームっすね!」

 もうね、さつまいもとは思えないクリーム感っす!

 そして、特筆しておきたいのが「スイートポテト」

「あっ!なにコレ!!」

「え~~!いも!?」

 もうね、食べた感じは「花畑牧場の生キャラメル」よ!!

 ねっとりしてて、甘みも濃い!これホントにさつまいもかよ!?

「この感じは、胎内のべにはるかでしか出ないんですよね~。」

 ご主人のご説明によりますと、やっぱ地元胎内の「紅はるか」は優秀で、他とはひと味違うスイーツができるらしい。

 そういえば、スーパーとかでも胎内産は少し高いもんね。

 

 3軒目!「食彩酒房 ぼだいじゅ」

 お昼はカフェ、夜はカフェバーのこちらは、「さつまいものパフェ」&「べにはるかのスノーマン(仮)」

 パフェの方は通年出しているそうですが、アイスは新商品。

 まずはパフェから!

「アイスと、フレークと、べにはるか。あとアクセントで、黒蜜が入ってます。」

「べにはるかも味たそうかなと思ったんですが、あえてそのままで出してます。」

 そうそう、ここんち母娘でやってるお店なんです。

 んじゃ、一口。

「・・・うん、べにはるか全然そのままでいいね!」

 あえて味を足さずに、シンプルに徹したことの勝利っすね!

「こちらのアイスは、小学生のアイディアなんですよ。」

 「べにはるかスイーツフェア」に合わせて、小学生からアイディア募集したうちの一点らしい。

 べにはるか入りのアイスが、スノーマン型に盛り付けられてます。

 ちなみにイチゴは「いちごカンパニー」

「う~~~ん、美味しいです~~!」

 Aちゃんも美味しそうに食べておりますが、かわいいスノーマンが崩されていくのを見るのは忍びない!(笑)

 これをアイディアを出した子供が食べたら喜ぶべな。

 

 胎内市の「べにはるかスイーツフェア」は、2月16日~3月2日まで!

 おどろきの「べにはるか」を是非ご堪能ください!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:高田屋菓子店
住所:胎内市築地1881


ドライブポイント:マサヤ菓子舗
住所:胎内市本町5-2


ドライブポイント:食彩酒房 ほだいじゅ
住所:胎内市本町2-32