新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 新潟東スマートIC 冬のあったか体験ドライブ

18年3月1日 ONAIR

   
おしゃれなカフェでしょ? 師匠作「ヤン気ま ラテ」
ミルクの入れ方の練習。 おじさん二人は、直で絵を描く!
師匠も不安そうです。 いよいよミルク投入!
アタシ作、クマベースのライオン。
みんなの作品。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、おされに「ラテアート体験」をしてまいりました!

 やってまいりましたのは、新潟市江南区にあります、自家製焙煎コーヒーのお店「ロースト・カフェ」さんです。

ご指導いただくのは、ご主人の岩﨑さん。

「らてあーと体験も2種類ありまして、絵を直接描くやり方と、ミルクを入れるところからはじめるのとありますが・・・。」

 と言われましても、まずラテアート自体をよく理解していないおじさん。

 ラテアートとは・・・latteはイタリア語でミルクの意味。エスプレッソの表面に細かく泡立てたミルクを注いで、模様や絵を描く技術。(出典・コトバンク)

 最近、雑誌やTVでもよく見かけますね。

「じゃあ、私が一回やってみましょうか?」

 と言うことで、まずは見せてもらうことにいたしましょう。

 

 まずはカップに、エスプレッソマシンからコーヒーを注ぎます。

「これが・・・高いんですよ。車一台買えるくらい。」

 するって~と、三ケタ万円は確実だね。

「これくらいでしょうかね。」

 ん?入れたコーヒーが思いのほか少ない。

「そうなんですよ。言い換えれば、それだけ濃縮した状態になってるんですね~。」

 なるほど。

 次はカップに注ぐミルクを作ります。

 同じエスプレッソマシンからミルクを出して、別のカップの中で泡立てます。

「ここからがプロの技術です。」

 先ほど入れたコーヒーカップに、今ほどのミルクを注ぐとあら不思議!!

 コーヒーカップの中にハートが出現っす!

「ミルクの注ぎ方で、いろんな形を作ることができるんですよ。」

 なるほど・・・あたしはこれ無理だな。(笑)

「あとは、こういう道具で絵を描いていきます。」

 ちっちゃいアイスピックみたいなので、茶色い部分をすくって、白い部分に文字や絵を描いていきます。

「はい、完成です。」

 出来上がったのは、「やんの気ままにドライブ」のラテアート。

 岩﨑さんは簡単にやったけど、これは難しそうだぞ!

 

 っつ~わけで、アタシとKさんは直接絵を描く方、久々登場オカピーとAちゃんは、ミルクを入れる方に挑戦です!

 アタシとKさんは、もう簡単っすよ。

 絵を描くだけですから。

 あっという間に、ライオンと猫を描いて終了!

 出来栄えに関しては、みなさんのジャッジを仰ぎたいと思いますが、これならお子さんでも簡単にできそう。

 問題なのは、オカピーとAちゃんね。

 ミルクを入れるのが難しいんさ!

 本番の前に、何回も何回も水で注ぎ方の練習。

 最初はカップのフチを狙って、ちょぼちょぼと。

 その後一気にドバっと!

 最後上のほうに、ちょろっと・・・・で、ハート型になるはずなんだが!!

 Aちゃんは、見るも無残なマーブル模様!

 オカピーは、恋が敗れ去ったみて~なかろうじてのハート型!

 たいていのモノは、ソツなくこなすAちゃんでも上手くいかないんだから、これ相当難しい!

 あとは、お絵かきでなんとかフォローするしかないね!

 結果Aちゃんは、不思議な白鳥。

 おかぴーは、腐ったはっぱの完成です!(笑)

 

 一通り写真も撮りましたので、ちょっともったいない気もしますが、ラテアートを飲んでみましょうか。

「・・・ん?あっ、まだ全然あったかい!」

 あのクリーミーな泡のおかげでしょうか、しばらくほっておいたのに、まだまだHOT!

 しかも、お絵かきした絵は、最後まで残ってるんさ。

 アートはもちろんですが、おいしいコーヒーも存分に楽しめましたよ!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:ロースト・カフェ
住所:新潟市江南区曙町3丁目2-7