新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 荒川岩船IC 工場見学ドライブ/村上市

18年6月14日 ONAIR

   
見学前に「来る魚屋」でお買い物。 建物は文化財。
味噌! こんなトコ上がらせてもらえるの?
醤油の仕込樽。 次期社長も話が上手い!
これがいわゆる「舟口」
あざした!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は「工場見学ドライブ」っす!

 今回の行先は、日東道・荒川岩船ICから約15分、180年以上の歴史を持つ、手作り味噌&醤油の老舗「野沢食品工業」さん。

 建物自体がもはや文化財!

 天井が高くって、村上の町家とも趣が違う造りになっています。

「う~~ん、いいですね~~。」

 意外にもこういう建物が好きなK氏からも、ため息が漏れます。

 

ご案内いただくのは、次期社長の野沢さん。

 またこの野沢さんがお話上手でサービス精神旺盛!

 味噌&醤油ができるまでの工程を、実に丁寧に教えてくれます。

「えっ?こんなトコ見せてくれんの?」

 ってトコまで見せてくれます。

 酒蔵見学なんかでも、仕込み樽を上から見ることなんてそうそうないけど、野沢さんはOK!

「これなんかは面白いですよ。この樽、ワインの樽なんです。」

 へ~、ワイン樽!

 出来上がった味噌は、ほんのりワイン風味になるそうな。

 あと、野沢さんは老舗らしく、昔から使われてる道具も沢山残ってます。

 今どこもそうなんでしょうけど、仕込み中の味噌&醤油って、金属製のタンクに入ってますよね?

 酒蔵なんかでもみんなそうじゃん?

 野沢さんは、ほとんど巨大な木の樽を使ってます!

 この樽が立派で、見ごたえあるんさ!

「これなんだか分かりますか?」

 見せられたのは、木製の舟に似た箱?

「ここで醤油を絞って、ここから出てくるんですが、この出てくる場所を舟口(ふなくち)と言うんです。」

 なるほど~~!!

 某酒造メーカーの「舟口」ってのは、そういう意味ね~!!

 絞りたてみたいな意味だったんか~!

「うちも昔は酒蔵だったんで、そのころの名残なんですかね。」

 うんうん、知ったかぶって素通りしてることって多いな~。

 また一つお利口になったわ。(笑)

 

 一通り見学終わって、お買いものタイム!

 みなさん今ほどの見学のせいもあって、味噌&醤油を買いまくりです!(笑)

 アタシも「さしみ醤油」を買って帰りましたが、これが美味いのなんの!

「うちの醤油は、小麦粉を炒ったものを入れてますんで、風味もいいんですよね。」

 野沢さんおっしゃる通り、スーパーの醤油とちっと違う!

 香りも味の深みも抜群!

 たまたま翌日がキス釣りのロケだったんで、刺身にして食うためにこの醤油持って行きましたがな。

 みんな美味い!美味い!って食ってくれましたよ!

 みなさんも是非お試しあれ!!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:野沢食品工業
住所:村上市塩谷1227