新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 長岡IC ご当地グルメドライブ/長岡市栃尾

18年12月13日 ONAIR

   
元の豆腐は一回り小さい。 最初は低温で、中まで!
徐々に高温で、カリっと! 曲がらないように、微調整します。
串に刺して、余分な油を切ります。 うえ~~い!美味しそう!
あっこちゃんも大好き油揚げ!
佐藤社長あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は「ご当地グルメドライブ」

 栃尾の名物「油揚げ」をピックアップします!

 栃尾には、数多くの油揚げの名店がありますが、その中からお邪魔しましたのが「佐藤豆腐店」さん。

 社長自らご案内いただきます!

「そもそも、栃尾の油揚げっていつくらいからあるんですか?」

「正確に何年っていうのは難しいですけど、江戸時代にこの辺りで「馬市」をやっていて、そこですでに売られていたっていう話が残ってます。」

 っつ~ことは、少なくても200年以上の歴史があるわけだ。

「ただ、このサイズってのは、全国的にも珍しいっすよね?」

「そうですね。よく厚揚げと間違われるんですが、あくまで油揚げですからね。」

 たしかにこの厚みで、なぜあんなにフワっとなるのか気になりますよね?

 早速製造工程を見せていただきましょう!

 

 油揚げの材料といえば「豆腐」っすよね。

「普通の豆腐じゃなくて、油揚げ用の豆腐です。このまま食べても・・・う~ん、あんまり美味しくないかも。」

 へ~、油揚げにして初めておいしくなる豆腐か~。

 この辺にも、長年の技術の蓄積を感じるな~。

 豆腐のサイズもまた面白い。

 出来上がった油揚げより、一回り小さい。

 だいたい5cm×20cmくらいですかね。

 結構ふくらむもんなんすね。

「では、揚げていきますが、最初は低温で。徐々に高温で揚げていきます。」

 中までしっかり熱を入れるために、最初は低温でじっくり、最後に外側をサクっとさせるために高温で揚げるんだって。

 アタシなんかは、一回ジュ~ってやって終わりかと思ったけど、揚げる作業だけでも手間かかってるよね!

「油揚げが揚がったら、この串で刺して、油をきります。」

 よく店頭で並んでる油揚げの真ん中よりちょっと上に、穴があいてるでしょ?

 あの穴は、この串を刺した穴だったんすね!

「たまに、穴が開いてるってクレームを入れてくる人もいます。(笑)」

 不良品じゃね~と!(笑)

 製造工程で出来る穴だと!

 しっかり油が切れたら完成!

 では、出来立てをいただいてみましょう!!

 

 今日は店先で、プレーンとネギをいただきます!

 ネギとカツオ節の香りがたまんないね!

「う~~ん!うま~~~い!」

 油揚げ大好きあっこちゃんも、

「おいしいです~~!」

 やっぱ揚げたてって違うね~!

「社長!家持って帰ると、どうしてもこの味になんないけど、いい方法ないすか?」

「まずレンジでチンして、それからフライパンで焼くといいですよ。どうしても中に熱が通りにくいんで。」

 なるほど、んじゃ2個買ってお家で試してみよう!

 

 ちなみに佐藤豆腐店さん、栃尾の道の駅にも出店していますよ!

 週末になると大行列のあの店ですがな。

 そちらでは、「キムチ」も売ってるけど、それも美味しい!

 みなさんも是非、揚げたてってヤツを食べちゃってください!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:佐藤豆腐店
住所:長岡市金町2-3-11