新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 新潟中央IC 新潟開港150周年を祝う!パート1

19年1月3日 ONAIR

   
古町柳都カフェ 雰囲気ある通りでしょ?
抹茶セット~800円。 今日の当番は、あおいねえさん&那緒さん。
おばあちゃんの家みたい。 2階の広間。
昔の古町芸妓さん。
あざした!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 2019年1月1日で、新潟港開港150周年を迎えました。

 これを機に、様々な企画やイベントが行われるのですが、今回はそのうちの一つ「古町柳都カフェ」をご紹介します。

 かつての「美や古(みやこ)」で知られた歴史ある待合のお座敷の一部をカフェとしてオープンさせたお店です。

 なんとここでは、古町芸妓の皆様がお相手してくれるのです!

 普通におねえさん達をお座敷にあげたら、ウン万円だっけね!

 さて本日いくらかかるのか、予算が気になるところです。

 

 所有者の方も、

「正確に築何年ってのは・・・分からないですね~。」

 という歴史ある建物に入りますと、玄関のすぐ右脇のお部屋に通されます。

「ここは昔帳場だった部屋なんですよ。」

 本日お相手していただくのが、あおいねえさんと一年目の那緒さんです。

「あおいねえさんが、ここに毎日いるわけじゃないんでしょ?」

「そうですね。交代制で出てますね。ここの2階が稽古場なんですよ。」

 2階での稽古の合間にお相手してくれてるんすね。

 なので、営業時間も平日午後帯の2時間くらい。

 普通にお仕事している皆さんには、行き辛い環境かもな~。

「ただ土曜日には、2階で踊り見れるんですよ。」

「へ~、それはいいね~。いくらなんすか?」

「一人1000円で、記念写真も撮れますよ。」

 マジか!!すっげリーズラブルじゃん!

 観光客の方や、県外のお客様とかを連れて来やすいよね!

 んじゃ、せっかく来たんでドリンクでも頼みましょうか。

「うちのメニューは、すごいシンプルなんですよ。」

 うん、確かにシンプル!4種類しかね~もん!(笑)

 アタシは一番人気の「抹茶セット」800円を注文。

「お茶習ってるコがいるときは、そのコがお茶立てるんです。」

 ほほ~、それもレアな体験ですな。

 では、あおいねえさんの点てたお抹茶いただきますか!

「うん!おねえさんが点ててくれたと思うと、いつもの5倍旨いね!」

 これでお茶菓子ついて800円は、花街の常識を打ち破る価格だわ!

 

「ときにあおいねえさんって、なんでこの世界に入ったん?」

「私が16歳の時、はじめて芸妓さんを見て、かっこいい!これだ!ってなりましたね。」

 16歳の女子高生が!?

「それですぐ、先生に芸妓さんになりたいって相談しました。」

 そんげ16歳女子いる?!

 あおいねえさんもやっぱちょっと変わってるからね。(笑)

「那緒さんは?」

「私沖縄なんですけど、たまたま沖縄で新潟芸妓のTVを見て、もうすぐ決めました。」

 この那緒さんも、ちっと変わってんだわ。(笑)

 大学まで出て、就職活動が芸妓さんだぜ~。

 まあでも、芸事の世界も厳しいから、「好き」っても一つの才能なのかもしんないね。

「じゃあ、あおいねえさんお会計してくれます?」

「はい・・・5人で3100円ですね。」

「マジで!?ホントにドリンク代だけでいいんけ!?」

 花街界隈では、空前絶後の価格破壊!

 この「古町柳都カフェ」で、花街&芸妓さんが、グッと身近に感じられるかもしれませんね!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:古町柳都カフェ
住所:新潟市中央区古町通9番町1462番地