新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 堀之内IC 偉人探訪ドライブ

2019年3月7日 ONAIR

   
宮柊二記念館。 宮柊二と魚沼市。
貴重な資料が満載。 堀之内高校 校歌。
偉人達とも親交が。 宮柊二の鈴コレクション。
宮柊二の書斎を再現。
あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は「偉人探訪ドライブ」

 今回は、魚沼市堀の内出身の歌人・宮柊二記念館です。

 関越道・堀之内ICから約3分です。

 まずは館長の小島さんに、施設のご説明を!

「ここ宮柊二記念館は、宮柊二の作品やゆかりの品、そしてその生涯を展示している記念館です。」

 建物は、古民家風の立派な建物であります。

 直筆の作品なんかも数多くあるってことなので楽しみですね。

 

 実際の館内のご案内は、学芸員の森山さんです。

「二十歳くらいまではここ堀之内で、相馬御風先生に師事していましたが、その後家族で東京に行っちゃうんですね。」

 ほうほう、ここでも相馬先生出てきますか。

「東京では、北原白秋にも教えを乞うていますね。」

 へ~、やっぱ偉人は偉人と繋がりがあるもんなんすね。

 その後東京で働きながら作品を作り、結婚もした宮先生ですが・・・。

「戦争に行ったんですね~。」

 そう、中国方面に戦争に行ったんだそうです。そして敗戦・・・。

「しばらくは、奥さんのご実家である富山のほうにいたそうです。その頃よく一人で山を歩いていたりしたそうです。」

 その頃の作風を見ると、戦争体験がなんらかの影響を与えていたようですね。

「その後、東京に戻った宮柊二は、働きながら活動を続けます。」

「ん?宮柊二先生って、職業歌人じゃなかったんすか?」

「そうですね。だからこそ、庶民目線の作品が残せたのかもしれません。」

 なるほどね~。

 確かに我々無学の人間が見ても、なんとなく意味は理解できるもんな~。

 そんなこんなで学芸員の先生のお話を聞いておりますと、面白いモノ発見!

「あっ!これ校歌じゃん!」

 見ますと、新潟県立見附高校の校歌の小冊子が!

「ほかの学校も作ってるはずだよ!」

 すると館長が一枚のパネルを持ってきてくれました。

 そのパネルには・・・・宮柊二先生が作詞をした様々な学校のリストが!

 地元の堀之内高校はもちろん、江南高校、三条東高校、私立で言ったら北越高校、あの中越高校などなど。

 甲子園で聞いたあの越校の校歌は、宮柊二作品だったのか~!

 現在廃校になった学校も含めて、実に40校以上の校歌を作っているらしい。

 みなさんの母校もそうかもしれませんね!

 

 ひととおり見学が終わったので、本日のまとめ!

 ちょうど5人いたので、5.7.5.7.7.をそれぞれ担当して、短歌を作ってみましょう!

 トップバッターは体育!

「白銀の・・・。」

 うんうん、雪国魚沼だからな。

 2番手お代理様は、けっこう悩んで、

「道路を見つつ・・・。」

 さすがNEXCO魂!道路盛り込むね~!

 3番手アタシ!

「宮柊二!」

「いやいや、ヤンさんそれずるいわ!」

 Kさんがなんか言ってますが、だれも出さないんだからいいじゃない!(笑)

 んで4番手Kさん。

「昭和のかほり・・・。」

 たしかに戦後の作品が代表作です。

 さあ!アンカーIこうさん!!

「校歌を歌う!」(笑)

 

 ちゃんと短歌になってるんであろうか?!

~白銀の 道路を見つつ 宮柊二 昭和のかほり 校歌を歌う~

「館長!どうすかね、われわれの歌は!?」

「・・・うっすらと情景が浮かびますね・・・」

 短歌は、用法用量を守って、正しくお作りください。

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:宮柊二記念館
住所:魚沼市堀之内117−6