新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

日本海東北自動車道 荒川胎内IC 早春のおすすめ体験ドライブ/村上市編

2019年3月28日 ONAIR

   
アトリエの中は作品でいっぱい! 材料も綺麗でかわいいね。
高橋先生、よろしくお願いします。 立体的に見せるのは難しい。
なっぽちゃん、今日は丁寧?? ヤン作品。
なっぽちゃん作品。
あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、春にピッタリの体験プログラムをご紹介!

 やってまいりましたのは、日東道・荒川胎内ICから約15分、アトリエ・ルブランさんです。

 ご指導いただくのは、代表の高橋さん。

「今日われわれが体験するのって、なんなんすか?」

「レカンフラワーです。」

 レカンフラワー??

 特殊な処理をした草花を、立体的に見せる押し花みたいな感じらしい。

「見てもらうと分かると思いますが、こんな感じですね~。」

 アトリエの中は、レカンフラワーの作品がいっぱい!

 押し花と違うのは、まず花の色が綺麗!

「咲いているお花の色と変わりませんよね。」

 うんうん、生きてるみたい。

 あと、押し花って~と、ぺっしゃんこになってるイメージですが、形も咲いているまんま。

 それを立体的に飾り付けるのが、レカンフラワーなんすね!

 

 今回アタシとなっぽちゃんが挑戦するのは、10cm×15cmの箱の中に、お花を飾り付けるもの。

 お花を張り付ける台紙を決めると、どんな草花をどう配置するのか考えます。

 お花を花束状にまとめたり、バスケットに入れて配置してもOK!

 これがなかなか大変で面白い!

 まず材料が綺麗なんさね!

 そして種類も多い!

「高橋さん、材料って何種類くらいあるんすか?」

「そうですね~。今日だと30種類くらいですかね~。」

 これからの季節は、材料のお花をとったり、加工したりするんで忙しいらしいです。

 使う材料と、おおまかな配置が決まったら、専門の接着剤(?)みたいなもので貼り付けていきます。

 ワセリン状になってるので、ある程度角度も自在です。

 この辺はちょっと生け花的な感覚にも似てるのかな。

「あと、こういう綺麗な石とか、蝶々とかを貼ってもいいですよ。」

 たしかに綺麗になりそうだってんで、なっぽちゃんはスワロフスキー的な石、アタシは蝶々のオブジェを取り入れることにしました。

 心なしかいつもより丁寧な作業に見えるなっぽちゃん。

 やっぱ女子ってこういうの好きなんかな?

 

 作業開始から1時間弱・・・無事二人とも完成っす!

 なっぽちゃんのテーマは「6月」

「6月に咲くお花を集めてみました。」

 なるほど、6月に咲く花を3月に作れるのもレカンフラワーの魅力だね!

 アタシは、新生活で初めて都会で一人暮らしをする女子をイメージしてみました。(笑)

 我々のイメージが、みなさんに伝わっているでしょうか??

 

「私も最初押し花から入ったんですが、この色鮮やかさ、立体感、まるでお花が生きてるようなレカンフラワーに魅了されたんです。」

 熱く語ってくれた高橋さんの気持ちも分かるな~。

 アタシみたいな初心者でも簡単にできたんで、みなさんもこれからのお花の季節に挑戦してみては??

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:アトリエ・ルブラン
住所:村上市下鍜冶屋448-7