新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

北陸自動車道 巻潟東IC FM-NIIGATAパーソナリティーの地元をドライブ

2019年6月20日 ONAIR

   
天然記念物・類産梨の原木 月潟銀座到着!
マスヤ製菓さんで、ナシ羊羹をいただきます! 扇弥商店さんで蔵見学。
味噌漬けでご飯2杯食っちゃった! 夢破れた男、故郷へ帰るの図。
美空ひばり「越後獅子」の歌碑。
「マジ!」「卍!」「です!」

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は2016年10月の村井杏の「小須戸」以来の、「FM-NIIGATAパーソナリティーの地元をドライブ」です!

 今回地元をご案内いただくのは、斉藤瞳嬢!

 中学卒業後、しばらく東京でアイドルしていた彼女ですが、それ以外の期間はずっと月潟!

 ひとみんが愛してやまない地元・月潟をご案内頂きましょう!

 んで待ち合わせ場所に行ったんですが、何の変哲もない用水路の前。

 そしたら、スターが歩いて登場っす!

「いやいや、スターが歩いて登場って!」

「だって近いんだもん!」

「近いのは分かったけど、ここどこなん?」

「はい、ここは天然記念物・類産梨の原木です。」

 見ると、一際大きな梨の木が!

「月潟って、梨が有名なんですけど、その元になった木です。」

 なるほど、樹齢200年って書いてあるから、地元の人が大切に守ってきた木なのね。

「ただ、今時期じゃないんで梨は食べられません・・・・が!梨を使ったお菓子を食べに行きましょう!」

「いいね。どこ行くの?」

「月潟の商店街。」

 んじゃ行きましょう、その月潟銀座とやらへ!

 

「・・・・?銀座?」

「銀座ですよ~!」

 実はこの方も月潟出身・Kさんも参戦!

「だいたいいつも歩行者天国状態っすね!」

 良いのか悪いのか分からんけど、目的地到着!

「マスヤ製菓さんです。ここで梨羊羹をいただきます!」

 地元の強みなのか、事前にひとみんの仕込が完璧!

 お店に入るなり、イートインスペースに梨羊羹とお茶が用意されます。

「ん?羊羹がオレンジ色だ。」

 香りもほんのり梨ですわ。

 では、いただきます!

「あっ!これ結構梨っすね!フルーティーな羊羹って初めてだわ!」

 ちゃんと梨が感じられるくらい、ふんだんに梨使ってます。

 たまに「シャリッ!」っていうし。

「月潟の家に行くと、だいたいマスヤさんのお菓子がありますよ。」

「あと、贈答用とかね。」

 月潟住民にはおなじみの味なのね!

 

 続いて!

「家庭の味って言ったら、味噌と醤油で決まるじゃないですか?私が小さいころから慣れ親しんでるのがこちら、扇弥商店さんです。」

 味噌・醤油を製造販売している、月潟の醸造メーカーであります。

 ひとみんのここでの段取りも完璧!

 まずはほとんど公開していないという蔵見学!

 貴重な仕込中のしょうゆ(もろみ状態)や、巨大な杉の樽見せていただきました!

 そしてお店に戻ると、またもイートインスペースに商品が!

「えっ?ご飯とお味噌汁も??」

 ひとみんは、みそ漬けの試食を発注していたようですが、なんとご飯&味噌汁も!

 またこのみそ漬けが美味くてさ!!

 大根・きゅうり・なす・シソみんなご飯に合う!

 アタシごはんおかわりしたもん。

 もちろん、ひとみん心の味・お味噌汁も美味しかったっす!

 なんとお土産までもらってしまい、大恐縮であります。

 扇弥のみなさんありがとうございました!

 

「ひとみん次は?」

「懐かしいかぼちゃ電車を見に行きましょう!」

 商店街と並列する土手の道を歩いていくと、もう廃線になっている旧月潟駅が!

「これが、かぼちゃ電車です!」

 はいはい、今は亡き新潟交通のチンチン電車ね!

 新潟の皆さんにとっては、白山方面を走っていた路面電車のイメージですが、こちらでは「かぼちゃ電車」って言うのね!

「ほら色が、緑と黄色で・・・かぼちゃでしょ?」

 たしかに「かぼちゃ電車」だわ。

 ここは、駅舎がそのまんま残ってるし、貴重な電車も展示してあおるので、遠方からわざわざ写真撮影に来る人も多いみたい。

 我々も、いわゆる「映え」する写真を撮ってみましたよ。

 設定は「夢破れて故郷に帰ってきた男と、優しく出迎える女」

 画像UPしておきましたのでご覧ください!

 

 そして月潟の旅ラストは?

「月潟といえばヤンさん・・・角兵衛獅子ですよね?」

「あの子供の軽業みたいな伝統芸能?」

「そうそう、とくれば・・・こちらです!美空ひばりさんの歌碑!」

 美空ひばりさんがまだ幼き頃に歌っていた「越後獅子」の立派な歌碑が建っています。

「ヤンさん、このボタンを押してください。」

 押すとなんと、美空ひばりさんの歌声が流れるではないですか!

 やはり月潟の人にとって、角兵衛獅子ってのは特別なものなんだね。

「で、この角兵衛獅子が見れるチャンスが年に2回あるんですけど・・・。」

 ん?なんか雲行きが怪しくなってきたぞ・・・。

「その貴重な機会が、今度の土曜日の22日、月潟まつり・伝統芸能フェスティバルなんです!」

「やったな!おめ~やったな!!結局告知に来たんだろ!!」

「私がPR大使を務めるイベントも9月にやりますので、よろしくお願いします!!」

「またやったな!2度もやったな!オヤジにもやられたことないのに!!」

 最後まで月潟への愛が止まらない、スター斉藤瞳嬢でありました!!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:類産梨の原木
住所:新潟市南区大別当


ドライブポイント:扇弥商店
住所:新潟市南区月潟1524


ドライブポイント:マスヤ製菓
住所:新潟市南区月潟1543-1


ドライブポイント:かぼちゃ電車
住所:新潟市南区月潟2919