新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道 上越IC ヤン気ま釣り部/直江津編

2019年7月11日 ONAIR

   
江津港・第3東堤防 管理釣り場。 なっぽちゃん初フィッシュは、シマダイ(石鯛の稚魚)
好調のなっぽちゃんチャリコ(真鯛の稚魚)GET! セパタク、フグ5連!
このアジが奇跡を起こす! ハモ~~~~!
96cm!!
楽しかったっす!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は久しぶりの「ヤン気ま釣り部」です!

 今回の釣り場は、直江津港・第3東堤防 管理釣り場です。

 NPO法人ハッピーフィッシングが運営している釣り場です。

 今ここが熱い!!・・・らしい!

 釣果情報を見ると、堤防から真鯛やら石鯛やら大物がバンバン上がっている!

 県外からも沢山のフィッシャーマンが訪れているそうであります!

 アタシも新潟のハッピーフィッシングには良く行くんだが、いろいろルールが違うのでご注意を!

 管理事務所で書類書いたり、ライフジャケットを借り終わって、一服していると見知らぬ釣り人が、

「ここはタバコ、タチション、飲酒は一発退場ですよ。」

 と教えてくれました。

 新潟の東港だと、堤防に灰皿置いてあるから、その感覚で行くと怒られちゃうんで気を付けて!

 

 さて注目の釣り場ですが、新潟東港より釣り座が多いかも。

 湾内、湾外共に竿を出していいし、長さも結構ある。(1kmは無いかな?)

 では、さっそく釣り開始!

「Kさん、今回のルールは?」

「ん~~、一番活躍した人優勝でいいんじゃないですか?」

 なんともザックリしたルールですが、一番番組的に貢献した人が優勝ってことね!

 今回メンバーのご紹介です!

①~なっぽちゃん。海釣り初体験!サビキを使って、アジをメインに五目釣り!

②~セパタク。同じくサビキで五目釣り!釣り経験あり!

③~スーパーK。1か月前から入念な準備をして臨む!今回はジグサビキ(ルアー)で大物を狙います!

④~ヤン。アタシもまずはルアーで大物狙い。状況を見て、秘策を用意しています。

 

 んでは、おおむね3時間の釣り大会スタート!!

 この日は天気も良くって、最高の釣り日和!

 釣れないわけがない!

「あっ!釣れました~~~!」

 ほれほれ~~、早速なっぽちゃんが海釣り初フィッシュ!

「シマダイだね~。石鯛の稚魚だわ。」

「へ~、しましまでかわいいですね~。」

 そうそう、これの大きいの釣りたいよね!

「あっ!また釣れました~~!」

「ん?あっ、これチャリコだわ。真鯛の稚魚!」

 そうそう、これも大きい大人のヤツ釣りたいよね!

 でも出足快調のなっぽちゃんっす!

 

1時間経過・・・。

「釣れました~~!」

「セパタク!それ全部フグじゃね~かよ!」

 この日はフグが多くって、見える魚はフグかスズメダイ。

「だから、さっき釣り方教えたろ?!見えてる魚はだめなの!」

 ん~ねセパタクばっかりは、魚にも触れね~し退部勧告だな!(笑)

「ところでKさん、釣れました?」

「いや~全然・・・ヤンさんは?」

「全然・・・。」

 フグのせいではないと思うけど、この日はルアーマン不発みたい。

2時間経過・・・。

 まったく釣れないアタシとKさん。

 ルアーを諦めて、キス釣りし始めます。

「Kさん、釣れました?」

「いや~、フグばっかですね~。」

「ヤンさん、釣れました!」

「セパタク!だっけそれフグなんだて!!」

 フグ釣って目キラキラさせてんのオメだけだわ!

「あっ!なんか違うの釣れました~~!」

 好調なっぽちゃんのところに行きますと、まずまずのサイズのアジが!

 このままではじり貧だし、秘策を打つかな・・・。

「なっぽちゃん、このアジ投資しない?このアジを餌にして大物狙っていい?」

「いいですよ~!使ってください!」

 なっぽちゃんあざ~~す!!

 では、このアジを切り身にして放り投げておきましょう!

 

2時間半後・・・・。

「いや~~、ヤンさん、全然ダメですね~。」

「今日の分、尺持つかな~・・・。」

 なんて、釣れないおじさん二人がお話していますと・・・・

 ジジジジジジジジ~~~~~~~!!!

 ん!!先ほどのアジの餌からドラグが出る出る!!(リールから意図が出ていくってことね)

「お~~~!これ一発大逆転あるぞ~~~!!」

 ここでバラすと最早逆転は不可能!

 しっかり食わせてから合わせます!

「せ~~の、フンッ!!・・・・・よし!のったぁ~~!!」

 かなり沖合まで走っていったのか、かなりずっしりした手応え。

 そんなに暴れてる感じは・・・しません。

「これ・・・エイじゃないすか?」

「いや~、エイは嫌だな~~~・・・・ん?いやエイじゃないわこれ!!」

 魚を寄せてくると、確かな魚の手応え。

 20m先から、なんとなく魚影も見えてきます。

「ん??なんだ??なにこの魚・・・・・ハモだぁぁ!!!」

 なんと1mくらいの巨大ハモ!!

「早くネット!ネット!!」

 Kさんに取り込んでもらって、巨大ハモGETであります!

「でけ~~!」

「歯が凄いですね~~。」

 管理釣り場のスタッフさんに測ってもらったら、96cmでした!

「いや~、Kさん。釣れました?」

「グ!!」

 残り時間あとわずか!

 1か月前から準備してきたKさんですが、そんな準備してきたもの全部放り出して、スズメダイの切り身を用意し始めます!

 はたして間に合うのかスーパーK!!

 そして・・・。

 

 3時間経過。

「しゅ~~りょ~~~~!」

 めぼしい釣果としては、アタシのハモくらい。

 なっぽちゃんも数は釣れてたようですが、終盤はフグに悩まされて釣果伸びず。

 フグとスズメダイを釣り続けたセパタクは論外。

「Kさんは・・・・?」

「・・・・・フグは釣れましたよ。」(笑)

「じゃあ優勝アタシでいいっすね?」

 ってことで、アタシ優勝!!

 久々の優勝です!

 なっぽちゃんにアジ貰わなければ、この結果は出なかったな~。

 なっぽちゃんあざす!!

 

 みなさんも直江津港で、「夢」見てみませんか?

 面白かったです!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:直江津港 第3東防波堤 管理釣り場
住所:上越市八千浦4番地