新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 塩沢石打IC 夏のひんやりスイーツ~かき氷編

2019年8月15日 ONAIR

   
1軒目!ナトゥーラさん! 1番人気の「越後姫」
自分で作れる「レインボー」 K氏作のレインボー・・・雑!
うん、美味しい。 2軒目!水屋さん!
ミルク&コーヒー・・・・デカイ!
なるほど~、追いコーヒーね。

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、関越道の塩沢石打エリアで、ひんやりスイーツ「かき氷」をご紹介します!

 なっぽちゃんから引き継ぎの新メンバー「おたきちゃん」も参戦です!

「おたきちゃんって今いくつなん?」

「24歳です。」

 アタシの半分以下だわ。(笑)

「なんか緊張しますね。」

 大丈夫!2週間もすれば、氏ねとか普通に言えるようになるから!(笑)

 

 では1軒目!

 塩沢石打ICから約3分、「魚沼スイーツガーデン・ナトゥーラ」さんです。

 バームクーヘンとかロールケーキが人気の有名店っすよね。

 広くておしゃれな店内は、半分ほどが飲食スペースになっていて、メニューもかなり豊富です!

 では、自慢のカキ氷をいただいてみましょう!

「おねえさん、一番人気って何?」

「そうですね~、越後姫のカキ氷なんかは人気ですね。」

 んじゃ~それをおたきちゃんね。

 あとは、自分でシロップを調整して作る「レインボー」もいただきましょう!

「おたきちゃん、越後姫どう?」

「はい・・・おいしいです・・・。」

 やっぱちょっと緊張してんのかな?

 大丈夫大丈夫!普段のおたきちゃんでいいから!

「いちごの果肉もしっかり残ってんだね。」

「そうですね。ジャムまではいかないくらいで、美味しいですね。」

 うんうん、段々調子でてきたじゃん!

「あっ、僕も出来ました。レインボー。」

 3種類のシロップを上手にかけて虹色のカキ氷を作るレインボー。

 Kさんの手にかかると、ほぼ真っ黒!

「いやいやKさん、色混ぜすぎだっつ~の!アタシもやるわ!」

 上から丁寧に、色がうっすら被るようにシロップを掛けていけばいいんすよ。

「ほらKさん、こうやんの!」

 我ながら美しいレインボーの完成です!

「ん!美味いじゃん!」

 なんだかシロップもいつもの感じと違うな~。

 すると、奥から料理長登場!

「うちのカキ氷は、水は日本一の魚沼の水。シロップもそれぞれフルーツを使ったオリジナルを用意しています。」

 カキ氷のシロップ、実は全部おんなじ味説ってのがあるけど、ナトゥーラさんは全部オリジナル!

 たかがカキ氷ですが、並々ならぬこだわり!

 さすがに超人気店ですな!

 店員のおねえさんも可愛かったし、大満足であります!

 では次へ!

 

 2軒目!

 関越道・湯沢ICから約5分、越後湯沢駅目の前「温泉珈琲 水屋」さんです。

 こちらのカキ氷も「水」にこだわりが!

「うちのカキ氷は、温泉水を3日かけて凍らせた氷で作っています。」

 温泉水!?

「飲める温泉水ですね。3日かけてゆっくり凍らせることで、ふんわりと口どけも爽やかなカキ氷になるんです。」

 ほほ~。

 いったいどんなカキ氷なんでしょう?

 では、人気の温泉カキ氷いただいてみましょう!

「うわっ!すぐ無くなる!」

「ん~~、口どけいいですね~。」

 もうホントす~~っと無くなるの!

「気泡が入ってない分、口どけがいいんですよね。」

 これが3日かける秘密ね~。

「しかしこのサイズで普通なんすか?」

「はい。通常のサイズですね。」

 もの凄いでかいんよ、ここのカキ氷!

 ドッチボールくらいのサイズあるんじゃなかろうか。

 ただ、この口どけのせいなのか、小さい子もペロリっすわ。

 カキ氷自体がミルクってヤツも注文してみましたが、これも美味!

 こちらは、8時間かけてドリップした「温泉珈琲」をシロップ代わりにかけて召し上がります。

 水屋さん、時間かけるの好きだね~。(笑)

 この手間がこの美味さを生むんだね!

 

 今年の猛暑!

 おいしいかき氷で乗り切りましょう!

今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ
住所:南魚沼市姥島新田701


ドライブポイント:温泉珈琲 水屋
住所:南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455(HATAGO井仙 1F)