新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 新潟中央IC スポーツの秋!オリエンテーリング競技に挑戦

2019年10月24日 ONAIR

   
新大オリエンテーリング部 ここがSTARTね!
これが記録してくれる。 地図の見方が大事!
おたきちゃん、クツ!! 地図の向き・・・あってる?
崖をショートカット!
優勝アタシ!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、新潟大学オリエンテーリング部のみなさんと、大学構内でオリエンテーリングやってきました!

 オリエンテーリングってみなさん、どんなイメージ?

 小学校の時の林間学校でやったアレをイメージしますよね?

 グループごとに地図を渡されて、チェックポイントに描いてある「鳥」の名前を紙に書くみたいなヤツさ!

 リアルなオリエンテーリングは、全然別物らしい!

 教えてくれるのは、新潟大学オリエンテーリング大会・実行委員長の外石君です。

「基本的なルールは、この地図を見ながら数字がふってあるチェックポイントを回って、タイムを競う競技です。」

 遊びじゃないわけよ!

 頭脳とフィジカルをいじめるスポーツなんすよ!

 あたしらすっかり遊びに来たイメージだったんで、服装もかなりなめた感じ。

 おたきちゃんなんか、ヒールできちゃってるからね!

 ともかくやりながら教えてもらいましょう!

「ではまずこれを付けてください。」

 指に小さなマシンを付けます。

 このマシンに、チェックポイントを通過するとタイムが記録されていくらしい。

 もちろんチェックポイントのパイロンにも、マシンが付いてます。

「で、このスタートのパイロンの近くに来ると、ピっと鳴るんで、そしたらスタートになります。」

 なんだか随分ハイテクなんすね、オリエンテーリング・・・。

 んで、レースをする際は、地図を見ながら走っていくんだけど、その地図がまた謎地図!(笑)

 地図上に数字をふってある順番に回るのは分かる。

 それだけじゃないんさ!

 次に行く1番のチェックポイントのトコに、謎の記号が描いてある。

「外石君、この黒い四角と、となりの白い四角と点・・・なんなんこれ?」

「この黒い四角は、建物を表しています。その点は、位置ですね。」

 は~、なるほど、この場合は地図上の建物の角ってことね!

 謎記号は、このほかにも沢山あって、走りながら謎を解いていくのは至難の業!!

 相当に知力と体力が必要です!

 でもまあ取り合えず、一つ目のチェックポイント!通過ね!

「ピッ!」

 んじゃ、この要領でドンドン行こう!

 やってますと、だんだんコツらしきものも分かってまいります。

 地図は必ず固定!

 移動するたびに地図の向きを変えちゃうと、今自分がどこにいるか分からなくなっちゃう!

「実際のレースでは、方位磁石を使って走ります。山の中だとどこにいるのか分からなくなっちゃうんで。」

 今回は簡易版なんで、磁石なしでやってます。

 あと大事なのが、進むルートね!

「外石君、ここ道路ないけど通っていいの?」

「大丈夫です。」

 最短距離を選択するのがいいわけだけど、そこが道であるとは限らない!

 時には林の中や、ちょっとした崖を通らなきゃなりません!

「おたきちゃん、クツ大丈夫?」

 ヒールをぬかるみにぶっ刺しながら突き進みます!

 

 道中いろいろあったものの、約30~40分でゴール!

 いや~、結構歩いたと思う。(実際は2kmほど)

 

 部室に行くと、計測マシンが!

 結果・・・アタシ優勝!!!!(別に競ってたわけじゃないけど)

 

 ちなみに部員の皆さんは、早い人で5~7分で帰ってくるらしい。

 

 そんなガチな皆さんが参加する「大33回新潟大学オリエンテーリング大会」

DAY1 10月26日 新潟大学五十嵐キャンパス

DAY2 10月27日 与板ふれあい交流センター

 で開催されます。

 参加の皆様頑張ってください!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:新潟大学 五十嵐キャンパス
住所:新潟市西区五十嵐2の町8050番地