新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

関越自動車道 六日町IC 偉人探訪ドライブ/直江兼続公伝承館

2019年11月14日 ONAIR

   
直江兼続公 伝世館 坂戸城古地図
坂戸城ジオラマ 堀家使用の甲冑
お宝あるね~。 約400年前の裃
景勝&兼続の甲冑レプリカ
あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は久しぶりの「偉人探訪ドライブ」です。

 今回紹介する偉人は、直江兼続公。

 「天地人」の時に散々紹介してはいるんですが、まだまだ知らない魅力もあるはずだ!

 ということでお邪魔しましたのが、関越道・六日町ICから約10分「直江兼続公 伝世館」です。

 

 建物は南魚沼市内に現存していた古民家で、直江兼続公の生家をイメージして作られたそうです。

 中に入りますとまず目に入りますのが、坂戸城の巨大ジオラマ!

 難攻不落と言われた坂戸城の強さの秘密が一目瞭然です!

「坂戸城はいわゆる山城で、標高差もあり守りやすかったんですね。」

 たしかに、北条の大群にびくともしなかったんですもんね。

 山麓や要所、山の尾根に沿っていくつもの砦を作り、素人目に見ても攻めどころが分からない!

 ジオラマの背後には、当時の坂戸城を描いた古地図も展示してあって、これも迫力満点!

 

 貴重な書状(レプリカ)も多数展示!

 豊臣秀吉から会津への移封を命じられた書簡や、あの「直江状」も!

 内容はみなさんご存じと思うので割愛しますが、これが結構長い!!

 巻物になってるんで、実際どれほどの文量かは分かりかねますが、短編小説くらいのボリュームがあるんじゃないかな?

 それだけ徳川家康に頭にきたっつ~ことなんでしょうか。

 

 そしてこういう歴史ものの資料館に欠かせないのが「甲冑」ね!

 ありますよ~!

 坂戸城最後の領主となった堀氏使用の甲冑(本物)

 上田五十騎の甲冑(レプリカ)

 上杉景勝&直江兼続の甲冑(レプリカ)

 レプリカって書くと、

「本物ねんかい?!」

 って言われそうだけど、ありますよ~!

 どうしても上杉家関係のお宝って~と、越後から会津に、会津から米沢に移されて、新潟にはほとんど残されていないわけですが、米沢からお宝借りてきましたがね!

 直江兼続公が使っていた軍扇!(本物)

 直江兼続公が使っていた軍傘(兜みたいなもの)!(本物)

 あと、約400年前の裃!(本物)

 どれも当時を感じさせる逸品でございます!

 

 こういうお宝をみるたびに思うんだけど、このまま新潟に置いておくわけにはいかんのかな?

 上杉家臣団のお宝・・・羨ましすぎる。


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:直江兼続公伝世館
住所:南魚沼市坂戸393-2