新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

磐越自動車道 新津IC 懐かしい昭和の時代にタイムスリップ

2019年12月12日 ONAIR

   
見よ!この駄菓子の量! 200円分選ぶぞ!
昭和の懐かしいモノがいっぱい! 奥は食堂。
学校の机ってこんな小さかった? 200円分でもこんなに買えるよ!
これが「給食セット」
あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今年は元号が令和に代わり、新しい時代の幕開けとなりましたが、あえて今週は「昭和」の魅力に迫ってみましょう!

 お邪魔しましたのは、磐越道・新津ICから約10分、「駄菓子屋昭和基地C57(しごなな)」です!

 鉄道の町新津らしく、おそらくは蒸気機関車からその名つけられたのでしょう。

 外観も昭和な空気プンプンです!

 

 では早速社長さんにお話を伺ってみましょう!

「ここはいわゆる、駄菓子屋ですね~。駄菓子の種類でいうと、300種類以上置いてます。」

 たしかに圧巻の品ぞろえです!

「奥のスぺースは、食堂みたいになってます。」

 またここが昭和な感じでいいんさ!

 畳の部屋にちゃぶ台が置いてあったり、ブラウン管のTV置いてあったり、昭和の茶の間みたいな雰囲気!

 そしてテーブル席は、本物の学校の机が使われてます。

「え~~、小学校の机ってこんな小さかったっけ?ねえ、Kさん?」

 Kさんとあっこちゃんがいない!!

「ちょっと二人とも!!駄菓子は後!まずは話聞いてよ!!」

 もはや駄菓子しか頭にないようなので、先に駄菓子みましょうか。ww

「いいですか?アタシの学校では、遠足のお菓子は200円と決まっていました。なので、それぞれ200円分の駄菓子を買って下さい!」

「「は~~~い!」」

 っつ~ことで、駄菓子選びスタートです!!

 これが楽しいんだよね!ww

 みなさんも200円握りしめて、駄菓子屋に走ったろ?

 お菓子選びにも個性がでるよね?

 100円のちょっと高い(当時)お菓子を2個買ってくるやつ!

 とにかく量を重視するやつ!

 いろんな種類が欲しいやつ!

 アタシは量派なんで、とにかく安くて量が多いやつ選んでいきましょう!

「でもな~・・・これは入れないとな・・・。」

 最初の一品目は、モロッコヨーグルトね!ww

 全然ヨーグルトじゃない、ちいっちぇ容器に入った謎の白いクリーム。

 あとはなんにしようかな・・・。

 謎のゼリー、謎のおかき、謎のチョコ、謎の乾燥麺・・・。

 あとどうしても入れたいのが、お金が当たるクジ付きのお菓子!

 これで100円とか当たると、もう一回豪遊できますからね!ww

「んじゃ、みなさん集まってくださ~い!」

 みんなが買った駄菓子を披露してもらいましょう!

 Kさんはどっちかって~と、豪遊タイプかな?

 自分が食いたいものを、値段関係なく買っちゃう。

 あっこちゃんは、小さくてかわいいお菓子中心!

 いろいろ欲しいタイプなのかな?

 やっぱみんな個性出るよね!

 それぞれ買った駄菓子のラインナップは、今週の画像をご覧ください!

 

 今度は食堂でフードメニューをいただきましょう!

「大人気の給食セットです!」

「うわ~~!マジで給食じゃん!」

 あの銀色のトレーに銀色の皿で提供される当時のスタイルです!

 内容は、揚げパン、牛乳、ソフト麺、そしてデザートのプリンね!

「ソフト麺とか懐かしい~~!」

「私揚げパン食べたことないんですよ~。」

 えっ?あっこちゃん揚げパン食べたことないの!?

「きな粉のパンは食べたことあるんですけど、砂糖だけのはないですね~。」

 そうなんけ!

 なんかこの辺もジェネレーションギャップあるんだな~。
 
 じゃあアタシは、ミートソース(?)のソフト麺を!

「・・・うんうん。この、うどんなんだかパスタなんだか、のびてるんだかのびてねんだか分らんかんじね!これだこれ!」

 当時の記憶も蘇ってまいります!

「あっ!揚げパンも美味しいですね~!」

「これが給食に出ると祭りでしたよね。」

 そうそう、休んだ奴の分ジャンケンしたな~。

 社長さんによりますと、大の大人がこんな感じで盛り上がるそうですよ!ww

 

 その他にもC57では、10円やコインで遊べる懐かしゲームや、懐かしのおもちゃなんかも扱ってるんで、昭和な気分に浸りたい方にはたまらん場所になっています。

 ちょっと今、便利な時代になりすぎちゃってるんで、たまにはこんなレトロな空間が癒されるよね!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:駄菓子や 昭和基地一丁目C57
住所:新潟市秋葉区新津本町1丁目5-8