新潟のドライブなら「NEXCO東日本 Presents ヤンの気ままにドライブ」

上信越自動車道 妙高高原IC ドライブ休憩におすすめのカフェ~上越妙高編

2020年1月23日 ONAIR

   
「ミョウコウ・コーヒー・カンパニー」 3Fにはこんな素敵なスペースが!
バナナブレッド&本日のコーヒー! あざした!
「喫茶去」 不思議な店内。
GACKTスペシャル!
あざした!!

RSS 自動的に最新のヤンの気ままにドライブを入手するには、左のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップしてください。

※iTunesはこちらからダウンロードできます

  YouTube YouTubeで取材の様子を動画で見る事も出来ます!ヤン気まチャンネルはこちらから

※環境によっては再生出来ない時があります。
※詳細はヘルプページをご確認ください

 今週は、上信越道沿線の「噂のカフェ」をご紹介します!

 まず向かいましたのは、妙高高原ICから約5分、ホテル「ライムリゾート妙高」の中にある「ミョウコウ・コーヒー・カンパニー」さん。

 ホテル1Fにカウンターがあって、そこで注文するスタイルです。

 ここからがちょっと普通のカフェと違うところで、飲み物やスイーツを楽しむ場所が特に決まってない!

 ホテルのロビーでくつろぐも良し、子供たちを遊ばせながらキッズルームで楽しむもよし!

 我々は、オーナーの野村さんがおすすめの3Fの展望ルーム(?)でいただきたいと思います!

 

 その前に、この野村オーナーがなかなかの謎人物!ww

 出身は長岡らしいんだけど、まあ色々な経験を積んでらっしゃる!

 元々は関東方面でお仕事されていたそうですが、思い立って(なのかな?)オーストラリアのメルボルンに!

 実は、オーストラリアってカフェ文化が凄いらしくて、カフェのメッカって言われてるらしいよ。

「コーヒーにはずっと関わってきたんですけど、もう終わりがないんですよね~。」

 本場を知っているだけに、コーヒーへの思いもハンハ゜ない!

「今日お出ししたのが、日替わりのコーヒーになるんですが、分かりやすいようにこんな紙を付けてます。」

 見ますと、苦みや酸味などがグラフになった紙が!

 コーヒーの履歴書みたいな感じなのかな?

 素人がパッと見ても、だいたいどんなコーヒーか分かるわ。

「スイーツは、オーストラリアでは一般的なバナナブレッドです。」

 うんうん、生地がほんのりバナナ風味。

「これもほっこりする旨さですね!」

「あ~、それ一番うれしい!スイーツはスタッフの子が全部作ってるんで。」

 いや、マジで旨いよ、コレ!

「インバウンドのオーストラリアの人なんかビックリするんじゃない?ここでこれ食えるって。」

「そうですね、今の時期だと8割くらいオーストラリアからのお客様なんで、そう思ってもらえたらうれしいですね。」

 それで野村さん、妙高を選んだのかもな。

「あと、ここで仕事してると、英語とカフェの仕事覚えられるんで、いいんすよね。」

 なるほど、あと数年したら野村さんの弟子達が、ここ妙高で独自のカフェ文化を作っているかもしれませんな!

 

 では2軒目!

 上越高田ICから約25分、旧三和村にある「喫茶去(きっさこ)」さん。

 古民家を改築したお店は趣も十分!

 これだけでもネタになりそうだけど、メインは違う!

 ここはGACKT様御用達のカフェなのだ!

 こちらのオーナーも若干変わり者ww

 東京での安定した暮らしを捨てて、20年前にこちらに来られたそうです。

 そんな「喫茶去」さんが、なぜGACKT様御用達になったのか?

「最初に来たときは、もう何年前ですかね~。朝GACKTさんって、必ずカプチーノを飲むんですけど、たまたま上越に来た時に用意できなかったと・・・。それで家に来られたんですよ。」

 でも、GACKT様って格付け無敗の帝王じゃん?

 飲み物出すほうもビビるよね?

「幸いにも気に入っていただけて・・・そこで出来たのがGACKTスペシャルなんです。」

 なんと!あのGACKT様に認められ、GACKT様公認メニューを販売しているのだ!

「これがそのGACKTスペシャルです!」

 ものすごいフワフワの泡に包まれたカプチーノであります!

「なんか飲み方ってあるんすか?」

「そうですね、二礼二拍手一礼して、GACKT様に感謝の言葉をいってから飲んでください!」

「「「パン!パン!GACKT様、上越と新潟を盛り上げていただきありがとうございます!」」」

「ん!うま~~~~い!」

 さすがGACKT様が認めるカプチーノ!

 上部の泡は、ムースってよりクリーム!

 甘ったるくなく、朝飲むのにピッタリなどこか爽やかな一杯です!

 こりゃ~GACKT様も満足でしょう!

 

 ちなみにこちらのお店は、GACKTファンの皆様にとって、聖地巡礼の対象店。

 全国からファンの方が訪れています。

 GACKT様も何度も来店しているため、GACKTグッズも充実!

「これ、GACKTさんがナプキンに書いてくれた、お店のロゴね。」

「これは、GACKT様からいただいた杖ね。」 

 オーナーさんもGACKT様への思いが強すぎて、ドンドン貴重な品を見せてくれます!ww

 GACKTファンならずとも、一度は行く価値ありと思いますよ!


今週のMP3
音声ファイル(MP3)が直接ダウンロードできます。

ドライブポイント:Myoko Coffee Co.
住所:妙高市大字関川2251−2 ライムリゾート妙高ラウンジ内


ドライブポイント:喫茶去
住所:上越市三和区山高津346